SPORTS TALK
- スポーツを通じたコミュニケーション -

【ソフトバンク】監督、コーチが期待しているからこそファームで試合に出続けて欲しい海野隆司&上林誠知《斉藤和巳オンライントーク》

中途半端に1軍にいてベンチを温めるべきではない2選手

ソフトバンクは本当に選手層が厚い。

監督、コーチが期待しているからこそ2軍に置いておいて、ガッツリ試合に出続けて欲しいと思っているであろう2選手を斉藤和巳さんに教えてもらった。


海野隆司/キャッチャー 2年目23歳

東海大学からドラフト2位で入団。

その強肩は「海キャノン」と呼ばれるほどスゴい!


上林誠知/外野手 8年目25歳

2年間に右手を痛めて出場機会が減ったが、まだ25歳でノビシロ充分。

怪我をする前の2018年にはフル試合出場で149安打22本塁打を記録した選手。

柳田悠岐、栗原陵矢、グラシアルの3外野手に割って入ることが出来るか期待したいと思っていたら、5月5日から1軍でスタメン出場して活躍を見せてくれている。