SPORTS TALK
- スポーツを通じたコミュニケーション -

ワールドカップでマンチェスター・シティ所属のイングランド代表/フィル・フォーデン&スペイン代表/エメリク・ラポルトに安藤隆人が注目して欲しいと語る理由とは!?【カタールW杯2022座談会】

ワールドカップでぜひ見て欲しい! 特選選手を2名をサッカーライター・安藤隆人が紹介!!

11月20日にカタールで開幕するサッカーワールドカップ。

 

ぜひ見て欲しい選手としてライターの安藤隆人氏が挙げたのが、まずフィル・フォーデン(イングランド代表:マンチェスター・シティ所属)。イングランドが優勝した2017年のU-17W杯で久保建英らがいた日本代表とも戦ったMFだ。大会MVPも獲得している。

22歳と若く躍動感があり、突出した力を持ちながらもゲームにしっかり関われる。思考のスイッチが入ると、一瞬で全体を俯瞰で見渡しゴールまでの道のりを想像できる選手だ。

 

グループリーグで戦う3チーム(ドイツ、コスタリカ、スペイン)の中では、スペイン代表のDFエメリク・ラポルト(マンチェスター・シティ所属)。

191センチの高身長に加え、強さ・スピード、そしてビルドアップの能力も高い。現代サッカーのDFに求められる能力の全てを兼ね備えている。

日本代表がどうラポルト含めたスペイン守備陣を攻略するのかに注目したい。

 

文章:「ラブすぽ」編集部

 

※この動画は2022年11月5日に実施したサッカーライター座談会の模様です。

参加ライター:飯尾篤史氏、木崎伸也氏、安藤隆人氏

インタビュアー:花田雪氏

この動画では安藤隆人氏が主発言

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内