SPORTS WORK
- スポーツ業界で働く -

ジムインストラクターになるために必要な資格【スポーツ業界で働く人たち】

専門性を身に付ければ自然と収入増も

実は、ジムインストラクターになるために絶対に必要な資格というのは存在しません。

しかし、ジムインストラクターの業務に関係する資格を取得することで専門性を身につけることができます。専門性が身につくことによって業務の範囲も増えるため、自然と年収が上がっていきます。

プロ野球/Jリーグの現場で働ける求人情報多数掲載中!《スポーツ業界の求人情報を見る》

スポーツジムによっては資格取得の援助をしてくれるなど、積極的なサポートをしてくれる会社もあるため、働きながら資格を取得していくジムインストラクターが多いです。

ジムインストラクターとして働くにあたり取得しておきたい資格の一つが、公益財団法人日本スポーツ協会認定の「スポーツ指導基礎資格」というものです。

基礎的なスポーツ指導や運営にあたる方のための資格です。

取得後は、主に地域のスポーツグループやスポーツサークルなどでリーダーとして指導することができます。

日本スポーツ協会が行っている通信講座コースや集合講演会コースを受講すれば取得できるため、比較的容易に取得できる資格と言えます。

【初出】スポジョバ〜スポーツ業界に特化した求人メディアサイト〜

スポジョバは、2019年8月23日にリリースしたばかりのスポーツ業界に特化したマッチングサービスです。スポジョバのサイト内には、スポーツ業界の求人情報を中心としつつ、特集記事やセミナー、イベント情報も掲載します。「スポーツ好きなあなたがスポーツ業界をもっと良くする」をコンセプトに「価値あるスポーツの繋がりを作る」ことをミッションにしています。