SPORTS WORK
- スポーツ業界で働く -

【水泳泳ぎ方解説】バタフライの意外過ぎる由来とは!?

そもそもバタフライはどんな泳ぎ方なの?

四泳法の中でもバタフライは泳ぎ方にコツが必要で、水泳において最も習得が難しい泳法とも言われています。

バタフライはその手の動きだけでなく、足を上下にうねらせるように蹴る泳ぎ方も、非常に特徴的な泳ぎ方です。

プロ野球/Jリーグの現場で働ける求人情報多数掲載中!《スポーツ業界の求人情報を見る》

習得は非常に難しいですが、泳ぐ姿は華麗ですし、クロールの次に速く泳げる泳ぎ方なのでぜひ習得を目指しましょう!

バタフライの泳ぎ方は、1928年のアムステルダムオリンピックでドイツの選手が平泳ぎに出場した際、現在のバタフライのように手を水上に出す動きで泳ぎ出したことが由来と言われています。

当時のルールでは手を左右対称に同時に動かすことだけが決められていたことからこのような泳ぎ方が生まれたのです。

【初出】スポジョバ〜スポーツ業界に特化した求人メディアサイト〜

スポジョバは、2019年8月23日にリリースしたばかりのスポーツ業界に特化したマッチングサービスです。スポジョバのサイト内には、スポーツ業界の求人情報を中心としつつ、特集記事やセミナー、イベント情報も掲載します。「スポーツ好きなあなたがスポーツ業界をもっと良くする」をコンセプトに「価値あるスポーツの繋がりを作る」ことをミッションにしています。