SPORTS WORK
- スポーツ業界で働く -

唯一上を向く泳ぎ方!背泳ぎのコツとは!?

五輪では1900年より採用

4泳法の中で唯一、上を向いて泳ぐ背泳ぎ。

プロ野球/Jリーグの現場で働ける求人情報多数掲載中!《スポーツ業界の求人情報を見る》

上向きで泳ぐことに慣れないうちは、なかなか上手く泳ぐのが難しい泳ぎ方ですよね。

競泳の種目として、オリンピックでは第2回のパリ大会(1900年)より採用されている泳ぎ方です。

かつては背泳ぎも平泳ぎと同様の動作で水をけり、同時に両手も動かして水をかいてましたが、のちにクロールが泳がれるようになって、現在の泳法として発達しました。

そんな背泳ぎが上手く泳げるようになるために大切なのが基本姿勢を身に付けることです。

背泳ぎの綺麗な姿勢のコツは、頭から足先までを一直線になるようにし、全身の力を抜くことです。

また、顔が水に沈まないように顎を上げすぎてしまうと足先が沈んでしまい、楽に身体を水面に浮かせることができなくなってしまいます。

【初出】スポジョバ〜スポーツ業界に特化した求人メディアサイト〜

スポジョバは、2019年8月23日にリリースしたばかりのスポーツ業界に特化したマッチングサービスです。スポジョバのサイト内には、スポーツ業界の求人情報を中心としつつ、特集記事やセミナー、イベント情報も掲載します。「スポーツ好きなあなたがスポーツ業界をもっと良くする」をコンセプトに「価値あるスポーツの繋がりを作る」ことをミッションにしています。