SPORTS WORK
- スポーツ業界で働く -

ブラジリアン柔術の体重による階級の違い【スポーツ業界で働く人たち】

パワーに大きな影響を及ぼす

ブラジリアン柔術の階級を分ける基準は、「年齢」のほかに「体重」があります。

体重は年齢とは異なり、差があるとパワーに大きな影響を及ぼします。

プロ野球/Jリーグの現場で働ける求人情報多数掲載中!《スポーツ業界の求人情報を見る》

今回扱うのは「年齢」のアダルト部門とマスター部門の場合です。

体重は男性と女性で違いがあるので混合しないように注意しましょう。

【男子】
・ルースター     57.50kg以下
・ライトフェザー   64.00kg以下
・フェザー      70.00kg以下
・ライト       76.00kg以下
・ミドル       82.30kg以下
・ミディアムヘビー  88.30kg以下
・ヘビー       94.30kg以下
・スーパーヘビー   100.50kg以下
・ウルトラヘビー   上限なし
・オープンクラス   制限なし

【女子】
・ルースター     48.50kg以下
・ライトフェザー   53.50kg以下
・フェザー      58.50kg以下
・ライト       64.00kg以下
・ミドル       69.00kg以下
・ミディアムヘビー  74.00kg以下
・ヘビー       79.30kg以下
・スーパーヘビー   84.30kg以下
・ウルトラヘビー   上限なし
・オープンクラス   制限なし

ここで示している重さは道衣(ユニフォーム)を含みます。

試合直前に計測することで、体格面で大きな差が無く公平に試合を行えるようになっています。

これらの基準に合わせることで、安全かつ公平に試合を行います。

【初出】スポジョバ〜スポーツ業界に特化した求人メディアサイト〜

スポジョバは、2019年8月23日にリリースしたばかりのスポーツ業界に特化したマッチングサービスです。スポジョバのサイト内には、スポーツ業界の求人情報を中心としつつ、特集記事やセミナー、イベント情報も掲載します。「スポーツ好きなあなたがスポーツ業界をもっと良くする」をコンセプトに「価値あるスポーツの繋がりを作る」ことをミッションにしています。