SPORTS WORK
- スポーツ業界で働く -

〈野球基本解説〉野球のホールドとセーブの違い

野球のホールドとは?意味やセーブとの違いについても紹介!

 

 野球のホールドは、中継ぎのピッチャーに与えられる記録の1つです。

プロ野球/Jリーグの現場で働ける求人情報多数掲載中!《スポーツ業界の求人情報を見る》

 ホールド(hold)には「保つ」という意味があり、中継ぎの「リードを保つ、試合展開を保つ」という役割から「ホールド」と定義されています。

 野球のピッチャーには先発、中継ぎ、抑えとで役割が異なり、

 先発→勝利数、中継ぎ→ホールド数、抑え→セーブ数

 という項目でそれぞれ成績が評価されます。

 つまり、ホールドとセーブとの違いは、中継ぎのピッチャーなのか抑えのピッチャーなのか、ということが大きなポイントになります。

プロ野球/Jリーグの現場で働ける求人情報多数掲載中!《スポーツ業界の求人情報を見る》

【初出】スポジョバ〜スポーツ業界に特化した求人メディアサイト〜

スポジョバは、2019年8月23日にリリースしたばかりのスポーツ業界に特化したマッチングサービスです。スポジョバのサイト内には、スポーツ業界の求人情報を中心としつつ、特集記事やセミナー、イベント情報も掲載します。「スポーツ好きなあなたがスポーツ業界をもっと良くする」をコンセプトに「価値あるスポーツの繋がりを作る」ことをミッションにしています。