LOVE SPORTS

しぐさでわかる!相手がどれほどリラックスしているかストレスを感じているか【ヤバい心理学】

Text:神岡真司

何気ない行為が実はストレス解消法だった

レシートやメモを受け取ったあと、くしゃくしゃに丸めて捨てる。一見、何気ない行為ですが、これをする人は、実はかなりストレスがたまった状態。心理学的にはくしゃくしゃに丸めるという行為によって、無意識にストレスを解消しようとしていると考えることができるのです。

また、イスに座った際に、何度も足を組み直す人もストレスを抱えている可能性が高い状態。頻繁に足を組み直すのは、そうすることで、心に刺激を与えてリフレッシュさせていることを示しています。

これは、それだけ自分をリラックスさせようとしていることにほかなりません。つまり、こまめにリフレッシュしなければならないほど、心にストレスをためていると考えることができるのです。

もし友人などがそういう行為をしているようだったら、それとなく話を聞いてあげるとよいかもしれません。

ほかにもタバコを吸ったあと灰皿にぎゅっと押し付けて火を消す、用事が済んだのにいつまでも長電話をする、というのも無意識にストレスを解消しようとしている行為。身に覚えのある人は、一度自分の胸の中を見直して、ストレスの原因を考えてみてはいかがでしょうか。

出典:『眠れなくなるほど面白い 図解 ヤバい心理学』

【書誌情報】
『図解 ヤバい心理学』
監修:神岡真司

「ヤバすぎる」心理ツールだけを厳選して解説し、35万部の大ヒットとなった『ヤバい心理学』が、最新の心理ツール&コンテンツを携え、オール図解化で“進化”して登場!「他人の言動の裏に潜む『心』の正体を知りたい」「自分や相手の気持ちや考えのベースになっている『本音』を理解したい』−−−−数多ある心理学のツールの中から、「これだけは絶対に知っておきたい」という重要度A級の「ヤバい」コンテンツだけを、図解でわかりやすく、また内容もパワーアップして、こっそりあなただけにお届けします。最新かつ身近で関心の高いテーマをあらためて追加、厳選した「実践的で使える心理学」の決定版 !

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内