LOVE SPORTS

自分のアピール力をアップする「近接性」と「単純接触効果」とは?【ヤバい心理学】

Text:神岡真司

好感度アップのための心理テクニック

人と人とが出会って交流を始めると、親密の度合いが深まっていきます。しかし、相手との距離がどの程度縮まるかは、人によって変わってきます。これは、人が他人からどう思われているかという「対人魅力」の差によるものです。

対人魅力は、見た目の好みや同じような経験をしているかどうかといったことで増していきます。ただ、これらは自分でどうにかするのは難しいでしょう。一方、自分で工夫ができるのは「近接性」と「単純接触効果」です。

近接性とは、人が物理的に近い距離にいる人に親しみを持つ心理効果です。例えば、近くに住んでいたり、職場で隣の席であったりすれば親しくなる確率は高くなります。

どうしても仲良くなりたい人がいたならば、同じ街に住んでみたり、席を近くにしてもらうなどすれば親しくなる確率は上がります。

単純接触効果は、目にする機会が増えると対人魅力が増していくことです。誰かと親しくなりたいと思ったら、毎朝会うようにして挨拶を欠かさないようにするのが効果的です。ビジネスの面でも、顧客に多く訪問すればそれだけ相手と親しくなる可能性が高くなるのです。

出典:『眠れなくなるほど面白い 図解 ヤバい心理学』

【書誌情報】
『図解 ヤバい心理学』
監修:神岡真司

「ヤバすぎる」心理ツールだけを厳選して解説し、35万部の大ヒットとなった『ヤバい心理学』が、最新の心理ツール&コンテンツを携え、オール図解化で“進化”して登場!「他人の言動の裏に潜む『心』の正体を知りたい」「自分や相手の気持ちや考えのベースになっている『本音』を理解したい』−−−−数多ある心理学のツールの中から、「これだけは絶対に知っておきたい」という重要度A級の「ヤバい」コンテンツだけを、図解でわかりやすく、また内容もパワーアップして、こっそりあなただけにお届けします。最新かつ身近で関心の高いテーマをあらためて追加、厳選した「実践的で使える心理学」の決定版 !

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内