SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

漢方ダイエットをスタートする前に知っておきたい食行動と漢方薬の基本ポイントとは?【ゆるやせ漢方ダイエット】

Text:工藤孝文

食行動の取り組み

家に余分な食品を置かないようにし、必要なものを必要量だけ、その都度買うこと。その日に買うと、食品の栄養価も高くなります。

朝食は必ず食べ、昼食は活動に合わせて量を調整、夕食は糖質を控えて少なめに。朝昼は多めのたんぱく質と適量の糖質を摂ります。

お腹が空いたな、と感じてから、食事をスタート。間食をしないと、自然と同じくらいの時間に空腹感を覚えるものです。

食べ過ぎても落ち込まずに、次の日に調整すればOK。常にポジティブで楽しい食生活が、ダイエットを成功のポイントです。

漢方薬の飲み方

体質に合った漢方薬を医師に効いて、調剤薬局やドラッグストアで処方してもらい、まずは2 週間飲んで様子をみましょう。

漢方薬には本来は煎じて飲む「湯とう」、丸めて固めた「丸がん」、顆粒や粉末の「散さん」があります。服用しやすいものを選びましょう。

漢方薬は西洋薬と違い、原因を抑えて速攻で効果が出すものではありません。原因を改善し、次第に体調を整えていくものです。

漢方薬は自然界にある生薬の集合ですが、体質に合わない場合は、すぐに飲むのをやめてください。

【書誌情報】
『ゆるやせ漢方ダイエット』
著者:工藤孝文/ダイエット・漢方外来医師

なぜ太ってしまうのでしょう?それは、消費する以上に食べてしまうから。余った脂質や糖が体に蓄積されて太ってしまうのです。ゆるやせ漢方ダイエットは、そんな当たり前のことを知っているのに、やせたくてもやせられない人のための本です。 ゆるやせ漢方ダイエットのメソッド□食行動(食べグセ)の見直し+漢方薬を飲むこと□ 食行動質問票で食グセをチェツク。A~Gのタイプ別にアドバイス□ 気・血・水の体質別に、漢方薬で心と体の不調を整える。きつい運動や糖質制限も必要ありません。無理なく、ゆるーくやせてリバウンドなし。心と体も不調も整い、まさに一石三鳥のダイエット法です。52.8㎏→40.8㎏ 1年で12㎏減。97㎏→83.2㎏ 半年で13.8㎏減ほか、大成功例も満載です。基本のダイエット漢方薬(大柴胡湯・防風通聖散・ 防已黄耆湯)のほかにも、「ゆるやせ漢方薬」を数多く紹介しました。NHK「あさイチ」「ガッテン!」出演。10万人をやせさせたドクター工藤の新ダイエット法です。