SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

必見!基本のダイエット漢方3種類を大公開【ゆるやせ漢方ダイエット】

Text:工藤孝文

基本のダイエット漢方は3種類

私のダイエット外来の治療の一つが、漢方薬による治療です。「漢方でダイエットをサポートしていきましょう!」。こう言うと必ず患者さんから返ってくるのが、「漢方薬は奥が深くてわからない」「飲みにくそう」といった声です。しかし使うことで「何を食べてもOK。その分を漢方で整えるのです。肥満の原因を抑え、過食や拒食などの食異常が治まることも多い」と説明すると、みなさん納得してくれます。しかも原材料が植物や鉱物などの天然由来なので、常飲している西洋薬との併用も、たいていは大丈夫です。

工藤式ダイエットの三大処方は、基本的にはたったの3種類。体質タイプ別に処方しますが、気タイプには『大 柴胡湯』、血タイプには『防風通聖散』、水タイプならば『防已黄耆湯』。どれも保険適用の漢方薬になります。

ダイエット外来での症例数の多さが、私の経験値となり、患者さんの体質タイプを即座に判断することができます。まずは問診票と患者さんの雰囲気を診て、ほとんど触診はしません。ダイエットの本質はストレスと依存症なので、体質タイプに合った漢方薬でメンタルを整え、体の滞りを流すところからスタート。2週間服用して効果がなかったら、人参養栄湯など別の漢方薬に切り替えることを考えます。

漢方薬は処方せんをもとに薬局で処方する以外に、街のドラッグストアで買えるという便利さも魅力です。ただし便利な分、ドラッグストアは保険適用外になるので、やや割高ではあります。ダイエットの効果が出たら、投薬をストップするか確認します。ですが、漢方薬の効果で、やせるだけでなく、体調が整ってよくなるので、健康維持のためにやせても続けたい人がほとんどです。

【書誌情報】
『ゆるやせ漢方ダイエット』
著者:工藤孝文/ダイエット・漢方外来医師

なぜ太ってしまうのでしょう?それは、消費する以上に食べてしまうから。余った脂質や糖が体に蓄積されて太ってしまうのです。ゆるやせ漢方ダイエットは、そんな当たり前のことを知っているのに、やせたくてもやせられない人のための本です。 ゆるやせ漢方ダイエットのメソッド□食行動(食べグセ)の見直し+漢方薬を飲むこと□ 食行動質問票で食グセをチェツク。A~Gのタイプ別にアドバイス□ 気・血・水の体質別に、漢方薬で心と体の不調を整える。きつい運動や糖質制限も必要ありません。無理なく、ゆるーくやせてリバウンドなし。心と体も不調も整い、まさに一石三鳥のダイエット法です。52.8㎏→40.8㎏ 1年で12㎏減。97㎏→83.2㎏ 半年で13.8㎏減ほか、大成功例も満載です。基本のダイエット漢方薬(大柴胡湯・防風通聖散・ 防已黄耆湯)のほかにも、「ゆるやせ漢方薬」を数多く紹介しました。NHK「あさイチ」「ガッテン!」出演。10万人をやせさせたドクター工藤の新ダイエット法です。