SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

すくい打ちに悩んでいる方に効果がある練習法とは!?【最強不変のスイング法則/森守洋】

Text:森守洋

左手の動きがダウンブローを演出する

左手一本でクラブを振るとインパクト前後の正しい動きがわかります。特にすくい打ちに悩んでいる方には効果があります。すくい打ちは下から上に振り上げる動きですが、これはインパクトで左前腕が左に回らず詰まることで起こります。前腕が左に回れば詰まらず、力の出る下方向にクラブを振り抜けます。

力が下に伝わる=ボールに伝わるということですからロフト通りに当たります。フォローも低く長くなって、いわゆるダウンブローのスイング軌道になる。これもクラブの機能を生かすのに欠かせないファクターです。

【書誌情報】
『最強不変のスイング法則』
著者:森守洋

ミスの原因となる両手の動きと右腕、左腕の正しい動かし方を写真で解説します。さらに、そのステップアップとして手首と肩の振り子運動による、スイング解説も行ないます。「ダウンブロー打法」で注目を集める森プロによる、手の動きにフォーカスしたゴルフレッスン書は、アマチュアゴルファー必読の一冊です。