SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

「もっといいスコアで回りたい」と思う人は挑戦すべきこととは!?【思いで叶えるゴルフ上達法/佐久間馨】

Text:佐久間馨

今までの自分と決別し、生まれ変わる!

これまでゴルフをやってきても、なかなか思うようなスコアが出せない悩みを抱えているのではないかと思います。でも、大方の皆さんが、「もっとゴルフがうまくなりたい」「もっといいスコアで回りたい」、そんな希望を抱いているはずです。そんな皆さんに、ぜひやっていただきたいことがあります。

それは、ゴルフ以外のことも含めて、過去の自分を捨てて、生まれ変わっていただきたいのです。「生まれ変わる」と口で言うのは簡単ですが、皆さんこれまで何十年も生きてきて、その過程でいろいろな価値観を培ってこられているので、いきなり「生まれ変われ」と言われても、そう簡単にはできないかもしれません。 今までの自分は、それはそれで可愛いし、なかなか別れづらいかもしれません、しかし、あなた自身が「生まれ変わる」と決めないと、なんの変化も起きませんし、ゴルフでもこれまでと同じ悩みを抱え続けることになってしまいます。

逆に、あなたが今までの自分を「生まれ変わる」と決断すれば、確実に変えることができます。そして本当に変えることができたら、信じられないようなスピードで変化が訪れます。

今までのゴルフを振り返ってみてください。もちろんうまくいった日もあったでしょう。しかし、一方で思いに任せず、悔しい思いもたくさん重ねてきたことでしょう。でも、あなた自身が「生まれ変わる」と決断した瞬間から、ゴルフにまつわるすべてのことがうまくいくようになると思います。

ただし、うまくいくといっても、むずかしいラインのパットがボコボコ入るようになるわけではありません。また、深いラフや急な傾斜からいつもナイスショットが打てるようになるわけでも、スタイミーになっているところから難なくグリーンをとらえられるようになるわけではありません。

しかし、自分自身を変えて、ゴルフのことをもっと知るようになると、次打がむずかしくなってしまう場所も明確に見えてくるようになります。また、「このホールでバーディーを取るなら、こう攻めなさい」「パーをしっかりセーブするなら、こうやりなさい」「こんなことをしたら、ダブルボギーになりますよ」ということが瞬時に判断できる力が手に入ります。残念ながら、こういう力は自分を変えることなく、一生懸命にショットだけを磨いても一生手に入れることはできないのです。

【書誌情報】
『信じればパープレイは必ずできる! 「思い」で叶えるゴルフ上達法』
著者:佐久間馨

「ゴルフを上手くなりたい」と考える人は、自分のスイングを直そうとします。それもひとつの方法ですが、スイングを直すだけではスコアアップは望めません。「練習不要」をうたい、「練習ぎらい」を書名にした著書もある本書の著者は、「パープレイは誰でもできる」と言います。その方法となるのは、プレイの発想方法とやり方を変えること。簡単にスコアがよくなる発想方法があるのです。この本では、その方法を数多く紹介しています。明日コースに出る人でも実践できることばかりで、ゴルフがより一層楽しくなるはずです。