SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

飛ばす為に重要な「打点」をコントロールする練習法とは!?【浦大輔の『かっ飛び』インパクト/ゴルフレッスンプラス】

浦大輔の『かっ飛び』インパクト

浦大輔の飛ばしのレッスンは、切り返しからダウンスウィング、インパクトとスウィングの後半部分について解説。浦メソッドであなたも飛ばし屋!

【POINT3】打点
打点を操作する練習は絶対に必要です!

●感圧シールを使って普段から練習しよう

 私は常日ごろ、飛ばしに重要なのは「ヘッドスピード」「インパクトの衝撃」そして「打点」だと言っています。このうち「打点」は、フェース面のどこでボールをとらえるかということ。どんなにパワーがある人が速く振っても、芯を外しては飛距離が出ませんし球も曲がります。しかしこの「打点」の管理には、ほかのスピードや衝撃とは少し違ったアプローチが必要だと考えています。具体的には打点をコントロールするための専用の練習が必要だということ。他の2つとは明らかに異なる技術が必要なのに、残念ながらこういった練習をしているアマチュアはほぼ皆無です。

フェース面に貼って打点をチェックする感圧シートはご存じですよね。普段からあれを使って打点をチェックする練習 をしていれば、上達のスピードが明らかにスピードアップします。ヒールに当たったら次はトウ寄りに。下めに当たったら次は上めにと、意識して打点を操作する感覚を普段から磨くことでしか、打点の精密なコントロールはできません。これを忘れないでください。

コミック/写真/動画で学べる
ゴルフレッスン雑誌『ゴルフレッスンプラスvo.4』10月29日発売!

世界で唯一のゴルフレッスンコミック誌『ゴルフレッスンコミック』がパワーアップしてリニューアルされた新雑誌!!

【レッスンプロ情報】
●浦 大輔
東北福祉大学ゴルフ部出身の人気ブロコーチ。「プロゴルフアカデミー」のヘッドコーチ。身長170cmながら、400ヤード級のショットを放つ。特に飛距離アップのレッスンを得意としている。