SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

損害を増やさない為にビジネスマンが知っておきたい孫子の教えとは?【孫子の兵法】

Text:島崎晋

争う期間が長くなると不測の事態も起こってくる

戦争は長期化を避け、速戦即決を心がけなければならない。そもそも戦争では、軍の装備を整えるだけでも莫大な費用を要する。必要な人数を集め、戦車や武具・武器を用立て、兵糧や飼い葉も充分集めなければならない。

それでいて、ようやく出征にこぎつけたところで対陣が長引けば、費用がさらにかさむだけでなく、将兵の疲弊も大変なものとなる。国庫事情についても同様で、場合によっては破綻の恐れさえある。

未練がましく長期戦を続ければ、不測の事態も起こりかねない。なんといっても気がかりなのは、それまで中立であった諸侯の動向である。疲弊しきった様子を見て、ここぞとばかり兵を挙げ、いつ攻め寄せてこないとも限らないのだ。

そうなっては、どんな智謀の士でも有効な対策を施すことはできず、大敗を喫するか、屈辱的な条件での講和を余儀なくされる。

そんな醜態を避けるためにも、長期戦は絶対に不可。戦うのであれば速戦即決に限るのである。

ゆえに戦争に限らず、争い事に勝利するためであれば、多少拙いところがあっても目をつむり、迅速に切り上げるのが得策である。

負けてしまっては元も子もないのだから、勝ちかたは二の次とする。譲歩のしすぎと思われる講和でも、場合によっては早期に受諾するのが賢明という場合もあるのだ。

【書誌情報】
『眠れなくなるほど面白い 図解 孫子の兵法』
著者:島崎晋

新紀元前500年頃、孫武が勝負は運ではなく人為によるとし、その勝利の法則を理論化した兵法書。情報分析や見極め、行動の時機やリーダー論等、現代に通じるものとして今も人気が高い。「名言」を図解でわかりやすく紹介する。

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内