SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

ダイエットに圧倒的におすすめなのはスクワット!【たんぱく質の話】

Text:藤田聡

1日に30回の座る→立つで筋肉量が増える!

ダイエットに役立つ筋肉量を効率的に増やすには、筋肉に負荷をかける「筋トレ」が必須です。筋トレといってもジムに行ったり、マシンを買ったりする必要はありません。ここでは毎日の生活に取り入れやすい「イスを使うスクワット」を紹介します。

このスクワットは、いわゆる筋トレのイメージよりもソフトですが、体の3分の2相当の筋肉が集まる下半身を使う動きなので、一定量を行えば筋肉量を増やす効果があり、基礎代謝のアップにつながります。

この運動に慣れて楽にスクワットができるようになったら、より筋肉に負荷をかける「イスなしスクワット」にレベルアップしてみてください。ポイントは、下半身に負荷を感じながらゆっくりと動作を繰り返すことです。また、上がる動作よりも下がる動作に時間をかけることもポイント。椅子に座る動作にできるだけ時間をかけましょう。

スクワットもハードルが高いと感じる人は、1日の活動量を増やすところからスタートするのがおすすめです。通勤の際、階段を多めに使ったり、一駅分歩いたりと、生活の中でできる運動を意識的に増やしましょう。

【書誌情報】
『眠れなくなるほど面白い 図解 たんぱく質の話』
著:藤田聡

シリーズ累計発行部数130万部突破! ダイエット・健康で超大切な『たんぱく質』をテーマに、健康・実用ジャンルで制作する図解シリーズ最新作!昨今ダイエット業界でも注目を集める『たんぱく質』。せっかく痩せてもリバウンドしてしまう原因は、筋力の低下によるものが多く、その筋力を向上、維持するために欠かせないのがたんぱく質になります。「どんなものに入ってるの?」「リバウンドしないために1日に必要な量は?」「動物性と植物性の効果の違いはある?」など、たんぱく質の疑問を全て解決します。ダイエットのため、家族の健康のため、ぜひ読んで頂きたい一冊です。