SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

おなか、お尻、太もも裏の柔軟性がボディメイクのカギである理由とは!?【女子のスクワット】

Text:坂詰真二

在宅ワークやスマホを触る時間が多い人は柔軟性を取り戻すことが第一!

デスクワークに集中しているときや座ってスマホを覗き込んでいるとき、自分のおなかを見下ろしてみてください。ほとんどの人はおなかが縮んで背中が丸くなっているはずです。次に骨盤の角度はどうでしょうか。やはり大半の人が後ろに向かって傾いていると思います。

このような、お尻の後ろ側がべったり座面に乗った状態のことを「骨盤が後傾」しているといいます。そうではなく、坐骨というお尻の骨で体重を支えるニュートラルなポジションに骨盤を整えることが大切です。おなかの筋肉が縮んで硬くなると、内臓の収納場所がなくなって下腹がポッコリ出てきます。

一方、骨盤が後傾するとお尻や太もも裏の筋肉が縮んで硬くなるので、骨盤を立てることが難しくなります。その結果、本来の背骨のカーブが崩れて悪姿勢が日常化してしまうのです。座位時間の多い現代の日常生活では、このようにおなかやお尻、太ももの筋肉は縮んで硬くなりがち。女子のスクワットでは、これらの筋肉を伸ばして柔軟性を取り戻すことが、第一の目標です。

柔軟性を保つことのメリットは姿勢改善だけではありません。筋肉がほぐれると、同じ動作を行っても疲れにくくなる利点もあります。疲労感の軽減は自ずと家事や買い物、通勤などの日常生活を活発にさせ、エネルギー消費量が増えることで間接的に体脂肪を減らす効果も期待できるのです。

出典:『1日3分でおなかも脚も細くなる 女子のスクワット』

【書誌情報】
『1日3分でおなかも脚も細くなる 女子のスクワット』
著:坂詰 真二

【動画付き】1日たった3分でおなかも脚も細くなる!究極の『女子限定スクワット』を大公開!「やせたいけど、何をやってもやせない…」「食事制限で1回やせたけど、リバウンドしてからやせにくくなった…」そんな悩みを抱える人は多くいます。とはいえ、ジムに行く時間も無いし、自分で運動してみてもなかなか結果が出ない…。そんな人に向けて、雑誌『Tarzan』の総監修のトレーナーであり、数々のベストセラーを持つ著者による、1日たった3分でおなかも脚も細くなる最強メソッド『女子のスクワット』のやり方を紹介します!!

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内