LOVE SPORTS

双子など複数の赤ちゃんがいる時に親が選択すべきこととは?【賢い子は1歳までの眠りで決まる】

ふたごなど複数の赤ちゃんがいるときはどうしたらよいですか。

赤ちゃんの睡眠パターンを大切にして、眠ければ寝たいだけ寝かせてあげたいものの、ふたごや三つ子など、赤ちゃんが複数いる場合は、赤ちゃんの睡眠のニーズを第一に、90分周期を利用して睡眠スケジュールに手を加えましょう。

まずは、赤ちゃんを全員一緒に寝かせることで、親も自由な時間を持ちたいか、ひとりひとり寝かせることで、それぞれの赤ちゃんとふたりだけの時間を持ちたいか、どちらか選びましょう。そしてどちらの場合も、次の昼寝をはじめさせたい時間の9分前に赤ちゃんを起こします。

わたしの場合、子どもはふたごではありませんでしたが、1歳半しか年が違わなかったため、睡眠スケジュールがふたごと同じくらい複雑になった時期がありました。この経験から、90分周期を使えば、ふたりとも睡眠不足にならないようにしながら、毎日の睡眠スケジュールをこなすことができることがわかったのです。

また、多胎妊娠だった場合、必ずかかりつけの小児科の先生にアドバイスをもらいましょう。早産であったり、低体重で生まれているため、こうした赤ちゃんは、しばらくのあいだ起きていられる時間が90分より短いことや、特別な事情が生じて、夜中に何度も授乳しなければならないことがあります。

出典:『賢い子は1歳までの眠りで決まる』

【書誌情報】
『賢い子は1歳までの眠りで決まる』
ポリー・ムーア 著

睡眠を専門とするプロフェッショナルが考案、自分の子どもで実践し、さらに全米で実績を積んできた「NAPSメソッド」。これによって、子どもに良質な睡眠を与え、夜泣きを改善し、乳児期に学習能力を飛躍的に発達させることができます。メソッドの方法は非常に簡単で、子どもの睡眠を記録するだけというもの。生涯にわたって重要となる集中力、情緒の安定、コミュニケーション能力ものばす、本当に優秀な子を育てる育児書。子どもの睡眠障害を防ぐこともできます。

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内