SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

バンカーのアゴに付いてしまったショット方法とは?【うねりスイング 実戦ラウンド編2/三觜喜一】

Text:三觜喜一

ハンドファーストに打つことがポイント

バンカーのアゴにくっ付いてしまったボールの打ち方は2種類あります。

しっかり打ち込んで飛ばす方法と斜面なりにクラブを振る方法で、やさしいのは打ち込む方法です。

ただしこの状況ではライが左足上がりになっているので、打ち込んだだけではダフってしまいます。

打ち込むというとインパクトで手を止めると思いがちですが、この場合はNGです。

自分でクラブの動きを止めてしまうと確実にダフるので、自分では動かし続けているけれども結果的に砂の抵抗を受けて止まる、というイメージです。ランニングアプローチに近く、ハンドファーストに当てることがポイントになります。

そしてもうひとつの斜面なりに振る方法ですが、低い位置からヘッドを入れボールを拾って投げるような打ち方です。

インサイドからドローを打つようなイメージですが、このとき手元が上がってヘッドが下がるとホームランになりますので、当たる瞬間にクラブヘッドをしっかりと旋回させてください。

そうすると砂を薄くとって球を浮かせることが可能です。

とはいえこれは高等技術なので、アゴがせり出していて真上に打ち出さないと脱出できないような状況以外にはおすすめしません。

まずは、ハンドファーストに打って距離を出す打ち方を覚えてください。

【レッスンプロ/出演者情報】
●三觜喜一
1974年神奈川県生まれ。日本プロゴルフ協会認定ティーチングプロA級。1999年よりジュニアを精力的に指導。独自のエクササイズやドリルが多くのゴルファーから共感を得ている。辻梨恵をはじめ多くのツアープロも指導。2014年、日本プロゴルフ協会ティーチングプロアワード功労賞受賞。

【書誌情報】
『うねりスイング 実戦ラウンド編2 アイアンショット・バンカーショット40の最強ワザ』
著者:三觜喜一

ベストセラー『最強インパクト作る うねりスイング』のラウンド実戦本第2弾! ゴルフの肝はコースでのスコアメイク。正しいインパクトを身につけ、それがラウンドでどのように活かすか? 本書は、「うねりスイング」のコースでの実践方法を解説。アイアンショットとバンカーショットをテーマに、実際のラウンドで直面する状況を想定し、具体的な対処法を数多くのカラー写真を交えてわかりやすく紹介している。写真に加え、QRコード付き動画でも三觜喜一プロの最強ワザが見られる! B5判の大きな紙面、256ページの本書は、スコアメイクに必ず役立つ一冊だ。

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内